引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!

公共料金の手続きについて~水道料金編

引越しをするときに忘れてはいけないのが水道の手続きです。前回は電気料金の手続きを説明させていただきました。(公共料金の続きについて~電気料金編

現住所での利用停止手続きと新居での利用開始手続きをしなくてはいけません。水道局への電話で手続きは済みますがその時に必要になってくるのが『お客様番号』なので検針票や使用料金の領収書などで確認しておくと手続きがスムーズにいきます。

 

ちなみに手続き聞かれる内容は以下の通りです。

■退去する現住所
■閉栓希望日(=退去日)
■入居する新住所
■新住所の電話番号(固定回線があれば)

インターネットでも手続きができますのでこちらは24時間受付OKなので覚えておくと良いと思います。

東京都水道局
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/
大阪市水道局
http://www.city.osaka.lg.jp/suido/
名古屋市上下水道局
http://www.water.city.nagoya.jp/

退去日に使用した料金の支払い方法
申し込んだあとは、引越し当日(もしくは指定した閉栓日)に水道局の担当者がそれまでの使用量を検針します。精算は以下の3つの方法で可能です。
・今までに引き落とされていた口座から継続引き落としをしてもらうか、新居へ送付された請求書で振り込むか、引越し当日にメーターを確認に来た係員に現金で支払うという方法があります。

次に新居で水道を使用するための手続きです。こちらも電話、インターネットで手続きができます。

引越し後の新住所
開栓の日にち(事前に申し込む場合)
水道料金納入通知書の送付先
お客様番号、水栓番号(検針票などに記載)

以上が必要になってくるのでお忘れなく。

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村